【日記】グリーンカレー麺 実食レビュー(みなさまのお墨付き)

3 日記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

みなさまのお墨付きグリーンカレー麺、実食!

先日、ご紹介した西友のPB 「みなさまのお墨付き」(MO)のカレー麺、グリーンカレーを食べてみましたので、実食レビューを。

【日記】ヤバめのバターチキン風味カレー麺(みなさまのお墨付き)
西友のみなさまのお墨付きバターチキン風味カレー麺を始めとするカレー麺が非常にヤバい雰囲気!これまでもカップ麺やレトルトカレーで類稀なる高いコスパを実感してきた西友PB。バターチキンをカップ麺にするというだけで心が躍ります。他のラインナップも気になる!

開封(中身は麺、粉スープ、液体スープ、かやく)

開けてみるとこんな感じ。
かやくを麺の上に開け、熱湯を注いで4分経ったら粉末スープと液体スープを入れて混ぜるという作り方。
かやくにはキチンと茄子が入ってます(笑)。
作り方としてはお湯を注いで4分となっていますが、ノンフライ麺なので待ち時間はもうちょっと長くてもいいかもしれません。

あっという間にグリーンカレーのラーメン!

出来ました!
4分経って、粉末スープと液体スープを入れてよくかき混ぜて出来上がりです。
香りはですね、ココナッツミルクと魚醤が香るという普通のカレーカップ麺とは明らかに一線を画する本格的な香りがします。
その分、普通のカレーヌードルが食べたい人にはちょっと不向きかも。
かやくは、肉と赤ピーマン、ホウレンソウと揚げ茄子が入っていますが、麺の量に対して圧倒的に少ないのが残念。ただまあノンフライ麺のカップ麺で150円ですからね…仕方ないかも。タイ料理がお好きな方は、焼いたチキンやパクチーとかを後乗せで足してもいいかもしれません。
スープは割と真っ当なグリーンカレーがベースになっていて、油分は少なめであっさりしています。塩気が足りないと思ったら魚醤を足してもいいかも。ココナッツミルクは割と多め。一口食べて「辛い!」という感じはしませんが、後でじんわり効いてくる辛さ。一口目に辛さが足りないからといってスパイスをどばーっと入れるのはちょい待ち。タイラーメンのように、魚醤や砂糖、唐辛子などをちょいちょい足していくとお好みの味になっていくと思います。
ただ、ココナッツ成分のせいか、粉末スープがやや溶けにくいようなので、お召し上がりの前にはよくかき混ぜることをおススメします。
麺はやや細め、ノンフライ麺にしてはちぢれ麺で、よく麺に絡みます。ノンフライ麺特有のもっちり感はやや少なめ。なので、お湯を入れてからの待ち時間は気持ち長めにするのがおススメしています。しかし、食べ進めていくと結構な食べ応えを感じます。あっさりしているからと高を括っていると、後半はやや苦しくなるかもしれません(笑)。具は少ないですが(シツコい)食べ応えはあります。

白いご飯もご用意を

麺にスープがよく絡むので、食べ進めていくとのですが、最後は白ご飯に残ったスープをぶっかけて食べるのもいいです。タイでは、グリーンカレーラーメンとかは無くて、白ご飯にぶっかけて食べるものなので、相性が悪いワケが無いのです。

具が少ないのは残念だが真っ当なグリーンカレー

食後の感想としては、正直言って具がもう少し欲しいところ。筒形のカップ麺ではなく、丼型で開口部が大きいこともあり、ビジュアル的には寒々しく感じます。グリーンカレーということもあり、色で誤魔化せないというのもあります。
しかしながら、やはりグリーンカレーのスープとしては味も香りも素晴らしいと思います。私はラーメンスープは残すことが多いですが、これは完食でした。
150円という価格ですし、食後の満腹感を得るにはコスパは高いと思います。白ご飯も足せば、さらに満腹。
何より、「今日の夕飯はカレーもいいけど麺類も食べたい…どっちにしよう…」という時には、このシリーズはまさにうってつけです!(笑)。
無印良品のレトルトカレーが美味しいのは有名ですが、「みなさまのお墨付き」のカレーもなかなかやるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました