【Biz】すかいらーく、お前さんまで…200店舗を閉店

Skylark 2 Biz
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ファミリーレストラン最大手「すかいらーくHD」約200店閉店へ

またしても馴染みのチェーンが大量閉店というニュース。かつては「すかいらーく」だったファミレスはもう無くて、ガストやバーミヤン、ジョナサンなどがいわゆるファミレス業態になるのでしょうか。2020年9月末の時点で、HD傘下の株式会社すかいらーくレストランツの総店舗数が2,838店。以下の3つのブランドで構成比が70%近いのですが、店舗規模が大きくて(=家賃など固定費が高い)、収支が良くないとか店齢が古いお店は閉店対象かもしれません。

  1. ガスト  1,341店(構成比 47.25%)
  2. バーミヤン  339店(構成比 11.95%)
  3. ジョナサン  284店(構成比 10.01%)

人員削減はせず、デリバリーやテイクアウトへの業態転換等を図っていくようですが、どうかな…個人的にはファミレスにはすっかり縁遠くなってしまいましたが、最も身近なのは、からあげ専門店「から好し」(91店舗:構成比3.21%)だったりしますけど、そこそこお手頃(だけどめちゃ安いわけではない)で、席の回転も良くテイクアウトとも相性が良いので、こういうエクスプレスな店舗にシフトしていくのかもしれません。イオングループも、「まいばすけっと」とかに力入れてますもんね…

デニーズが宅配や持ち帰り専門の新業態を始められたのもそういう経緯なんだと思います。

小型店は経営的にも低リスクですし利用者にとっても便利なものですが、ちょっと面白味が無いので個人的にはさらに足が遠のきそう。ファミレスには、学生時代とかに友人と24時間営業のお店で延々と馬鹿話したりと楽しい思い出があるんですけど、ああいう場所も無くなっていくのかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました