1 猫

1 猫

【猫】次男猫の初盆−帰ってきたみたいですよ

我が家の長女猫と長男猫にとっては2回めのお盆、次男猫は初盆。姿形は見えませんし、声も聞こえないのですが、そこはかとない猫の雰囲気を家の中に感じます。無猫の空気のほうが違和感があるので、この空気感のほうが自然です。お盆っていい習慣ですね…
1 猫

【猫】ペットロス、猫ロスを考える

ペットロス症候群というのは病的なものを指しますが、誰しも愛猫を失うと後悔したり悲しみに襲われたりするとお思います。ペットロスを味合わない唯一の方法はペットより先に自分が逝くことしかないと思いますが、心残りがありすぎて成仏できませんよ…
1 猫

【猫】腎泌尿器科獣医師によるオンラインセミナー(8/29開催)

高度医療機関に属する腎泌尿器科の専門医による飼い主向けオンラインセミナー(ZOOM開催:参加料500円)が8月29日の日曜日に開催されます。慢性腎臓病で苦しむ猫ちゃんや飼い主さんを広く助けるため、初期の対応や治療がテーマとのことです!
1 猫

【猫】次男猫の初めての月命日がやってきた−ペットロス

次男猫が逝って1ヶ月。もうそんなに過ぎたのかという気持ちと、まだそれだけしか経っていないのかという不思議な時間感覚です。忙しくして気を紛らわしてますが、思いの外、無猫生活はツラいです。1ニャン残った次男猫が猫型の穴を埋めてたのだなあ…
1 猫

【猫】若い猫とシニア猫ではゴハンを変えましょう

若い猫ちゃんには、「肉類」+「高タンパク質」+「低脂質」+「低カロリー」なフードでもよいと思いますが、シニア期にかかるころからは、そろそろ老猫に優しいゴハンに切り替えてあげることをオススメします。中身は結構違うものなのですよー!
1 猫

【猫】食事管理は大切-何より食べてくれることが大事

慢性腎臓病になると、腎臓療法食による食餌管理は基本ではありますが、あくまで猫ちゃんの健康を維持するのが目的であって、腎臓療法食を食べさせるのが目的ではありません。療法食にこだわるあまり、痩せさせてしまったことを未だに悔やんでます…
1 猫

【猫】これだけはやって欲しいこと、それぞれ

ねこのきもちで、「獣医師さんが飼い主にやってほしい3つのこと」という記事を読みました。いずれもさすがにその通りと思うことでしたが、飼い主は飼い主で獣医師さんにやって欲しいことがあります。獣医師・飼い主の関係がペットのQOLを左右します…!
1 猫

【猫】慢性腎臓病(腎不全)の経過と考察 末期

ステージ3の後半からステージ4を行ったり来たりしていると、全身症状にも影響が出ます。長男猫と長女猫はホントに突然死でした。次男猫は、体調の波が大きくありつつも頑張りました。ストンと食べなくなって1週間後に逝きました。前日には死期を感じました
1 猫

【猫】慢性腎臓病(腎不全)の経過と考察 中等度

猫の慢性腎不全、ステージ2とステージ3では明らかに局面が変わってくるのですが、ステージ3はかなり範囲が広く、ステージ3の前半と後半ではまるで違います。ステージ3の後半になってくると、飼い主としても心穏やかではいられなくなってきます。
1 猫

【猫】慢性腎臓病(腎不全)の経過と考察 初期

獣医師さんから「腎臓が悪くなっている。慢性腎臓病は治らない病気です」と言われるとショックを受けるかもしれません。治らない病気ではありますが、この時点で「余命は…」と考える必要はなく、どうすればQOLを維持して長生きできるかの戦いの始まり!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました