【猫】姫ちゃんが我が家にきて1ヶ月が経ちました

1 猫
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

もう1ヶ月、まだ1ヶ月

姫ちゃんが我が家に来て1ヶ月が経ちました。もう1ヶ月という気もしますし、まだ1ヶ月しか経っていないのかという気もします。

にゃあにゃあと大きな声で鳴きながら、保護主さんに連れられてやってきた姫ちゃん。我が家に来てからも速攻で床にゴロゴロし、教えてもいないトイレで用を足し、いきなりゴハンもばくばく食べるという肝の据わりっぷり。

姫ちゃん、よく立って致すのです…

保護主さんがお帰りになって、しばらく心細そうにはしていましたが、その日の夜には私の布団にやってきて寝るという、やっぱり大物感がある猫ちゃんでした。

1ヶ月も経つと…

家が変わると、人間の生活音が違うのか、最初はちょっとした音にもよく反応していましたが、最近では爆睡していて眼を覚ますこともありません。

最初は、姫ちゃんなりに意識して愛想を振りまいていたところもあったようで、よく「構って構って」と言ってましたが、最近は姫ちゃんが気が向いた時にだけ(その多くはお腹が空いている時…)「構え」と言ってくるようになりました。姫ちゃんが眠い時はこちらのことは無視です

寝子と書いてネコと読む」という通り、よく寝るコです。猫じゃらしを振ってもさほど興味はないというか、エンジンがかかるまでに相当に時間がかかります…というか、エンジンがかかるとも限りません…人間だけが猫じゃらしを振っていて、姫ちゃんはあくびをしているということもよくあります。

遊びにはさほど興味を示しませんが、人間の食べ物には興味があるようです。私がゴハンを食べていると食卓に飛び乗ってきて、私のおかずをよくよく眺めて、気になるものを襲ってきます。これは焼き魚や刺し身とかに限らず、煮物とかもよくやられます。人間のおかずで言えばチキン系がお好きなようです。最近は、食卓での攻防が毎日起きます。鍋物とかは熱くてアブナイから止めて欲しいのですが、何度下ろしても飛び乗ってきます…

お刺身はお好きなようです!

姫ちゃんが食べたいものが無い時は、食べてる私をテーブルの上でじーっと眺めています。

意外なところ

我が家にやってきて早々に使った「にゃんとも清潔トイレ」。しばらくは使っていたものの、最近では鉱物系の猫砂の入った深いトイレがすっかりお気に入りになりました。延々と掘り掘りしています。「にゃんとも」トイレはお掃除もラクなので気に入っていたのですが…まあ、トイレは猫さんの好みが第一ですし。

また、女の子ということもあるのでしょうが、さほど好奇心が旺盛ではないようです。三兄妹でもオトコ2人はあちらこちらに行きたがったものですが、長女猫はそうでもなかったし。なので、ニャルソックはあまりしません。また、何故か分かりませんが箱にはほとんど入りたがらないです…。

懸念点としては、あまり水を飲まないところ。三兄妹で実績のある釜飯容器に汲んだ水はそれなりに飲んでくれるのですが、ペットファウンテンの水はいまいち飲んでくれません。どうも、姫ちゃんはサーキュレータや扇風機なども含めてモーターの音があまり好きではないのかもしれません。もうちょっと飲水場の検討や工夫が必要です。

あとは、結構なスネ性です。そんなに激しいいたずらをするわけではないので、叱ることはあまり無いのですが、食卓に飛び乗って叱られたら物凄いスネ顔でこっちをみます。また、留守番はお好きでないようで、仕事に行くために支度をしていると、めっちゃスネ顔をします…

「今日も留守番なんでしょ…」

すっかり馴染んでます

しかし、お迎えに際して心配していたようなことはほとんど何もなく…飲む水が少ないこと以外は、トイレもゴハンも全く問題無く、爪とぎも決まったところでしかやりません。朝は私と一緒に起きて、夜は一緒に寝ます。留守番中もイタズラすることもなく、大人しく過ごしている(ほとんど寝ている)ようです。ただ、ダイニングテーブルの上にある三兄妹のフォトフレームをちょいちょい倒してます。先輩の三兄妹に怒られるよ…

撫でられるの、ブラッシングされるのが大好きで、撫でるとぐぼぐぼ言いながら身をこすりつけてきます。ゴハンは「うみゃいうみゃい」と言いながら食べてくれます。帰宅しても「おかえり」とお迎えには来てくれないけど、それでも、ちゅ~る汁の支度をしていると大歓迎してくれますので、そんな時はどんなに疲れていても笑顔になります。

なにより、平和そうな顔をしてぐーすか寝くたれている姿は癒やされます。完全に野生味の無い、心配も警戒心もない、安心しきった顔は飼い主にとって何よりの癒やしになります。

まだまだ1ヶ月。仲良く暮らしていこうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました