猫-看取り日記

1 猫

【猫】看取り日記番外編-この1年を振り返ります

18歳の誕生日から19歳2ヶ月で亡くなるまでの1年ちょっとの間に、私があれこれ試した中で、コレは良かった…!というものを振り返ってみます。もっと早くやっていれば…というものも多々。しかし、復活する姿はいつも尊いものを見る気分になりました。
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫-看取り日記-空に帰る

猫生の最後のイベント、お葬式です。長女猫と長男猫の時と同じく移動火葬車サービスにお願いしました。お別れのセレモニーをしてから、火葬し、お骨上げも飼い主が出来るプランでした。次男猫の最凶の凶器、牙もしっかりと拾って、カプセルに詰めました!
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫-看取り日記-風に吹かれて

次男猫、本日はお葬式です。移動火葬車のサービスによる自宅でのお葬式になります。昨日はエレファントカシマシの「風に吹かれて」を聴きながらちょっとメソメソしてしまいました。
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫-看取り日記-旅立ち

慢性腎不全の進行を止められず、私の次男猫は2021年7月6日、8:25に旅立ちました。ひどく苦しむことなく、大往生と言って良いかと。2002年5月5日の想定誕生日から19歳と2ヶ月。見事、19歳の壁を突破し、7002日の猫生を終えました。
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫−看取り日記−痙攣発作が出た

昨日、機嫌よく過ごしていた次男猫。ゴハンのメルミルを水で緩めてシリンジで給餌したところ、激しい全身の痙攣発作を起こしてしまいました。時間にすると短く、発作の後は荒い呼吸でしたがその後は落ち着きました。貴重なエネルギーを使って欲しくない…
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫-看取り日記-朝が来た

今朝も無事に朝を迎えられました。夜はニャルソックもするし、自分で水場の水を豪快に飲んでいました。ただ、毒素のせいか、胃腸がヤラれてきていて、お腹はゆるくて口臭も強くなってきていて、歩くのもよろけたり転ぶことも増えてきました…
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫-看取り日記-穏やかな夜

看取りと決めてましたが、平和で穏やかな一日を過ごせました。毒素が回ってきているのか、お腹を下してしまい、残便感からのいきみのせいで嘔吐もありましたが、それ以外は概ね静かでいつも通り。
1 猫

【猫】慢性腎不全の老猫−看取り日記-もう頑張らない

19歳、オスの次男猫。ついに慢性腎不全の末期の末期になってしまったようで、乏尿+血液検査をすると尿毒症状態であることが確認できました。もう腎臓が働くのを止めてしまったようです。節制せず、好きなように過ごさせてエンジェルタイムを楽しみます
1 猫

【猫】慢性腎不全末期で浮腫が出てきた

先日の診察で腹水が確認されましたが、その後、右手の浮腫が出てきてしまいました。ここんところ、オシッコの回数が減っており、身体の水分が排出されず、身体のあちこちに溜まりだしているようです。皮下点滴を中止し、シリンジでの経口補水に切り替え…
1 猫

【猫】腎不全で腹水が溜まり始めてるみたい

食欲不振とオシッコの回数が減っているので通院。エコーでは腹水が溜まり始めているのが確認されましたが、身体は脱水している状態なので、輸液の量や全身の状態を気をつけなければいけなくなってきました。慢性腎不全の末期、難しいです…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました