【猫】シンクロするのは猫だけではない

1 猫
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

多頭飼いで見られるシンクロ猫現象

シンクロ猫って、笑っちゃうような神々しいような妙な統一感があります。

我が家は三兄妹、血のつながった兄妹であり、生まれてから十数年も一緒に過ごしてきました。顔付きやパーツは似ていますが、それぞれ性格は違います。天然な長男猫にクールな次男猫、姫気質の長女猫…

しかしながら、同じ場所で同じものを食べ、同じように生活していたせいか、猫団子になることも多く、また行動もシンクロすることが多かったです。集団で圧力をかけてくることも多々ありました。

もっと旨いモン、寄越せ」というシンクロした無言の圧力は相当なものです。こういう時、「鳴いたら負け」という共通認識があるようで、このままじーっと見つめられると飼い主は負けてしまうのでした。こういう成功体験がまたこのシンクロ圧力を生むんですけどね。

本来、猫は群れないといいますが、明らかにこれは群れで飼い主を攻撃しているだろ…と思うのです。

これは人為的にシンクロさせました

成長してからシンクロ度がアップ

昔の写真を漁ってみると、子猫時代のシンクロ写真はあまりなくて、ある程度成長してからのシンクロ画像が増えています。

やはり、一緒に成長するにつれて、行動パターンが似通ってくるのか、阿吽の呼吸というのが醸成されるのか…

上下で離れていても香箱シンクロ。

集団関所。オヤツ無しに通れない廊下。

脚が妙に揃ってますな。

誰を一番に抱っこするかの圧力をかけられています。 

メンバーが2人足りないぞ…

人間ともシンクロしてきます

猫を抱っこしているとついつい一緒に寝てしまうとかは猫飼いの皆さんもご経験があると思います。私も何度もソファで寝落ちしましたが、猫たちは自分たちの寝床に移動してぬくぬく寝てたりしました。今も、次男猫が寝ているところで横になると、妙に眠気が襲ってきます。

兄妹もよくシンクロあくびをしていたなあ〜

長年一緒に暮らしていると、飼い主と猫たちとのシンクロ度はさらに上がってくる感じはします。いつもは元気すぎて手を焼く猫たちも、飼い主の体調が悪いときはそばで静かに寝てくれているとかいうこともよくありました。

最近、ちょっと深刻に感じているのが、どうもお互いの体調やメンタルに引きずられることが増えてきているように思えることです。私が凹むと次男猫も体調を崩すし、次男猫が食べないと私も食欲が落ちます。かと言って私がガツガツ食べても必ずしも次男猫が食べてくれるわけではないのですが。ただ、どうもシンクロしてるなあと思うことが増えています。茶トラ兄妹が逝ってしまってからは余計にそうかも…

マイナスなところはシンクロしなくていいのに!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました