【猫】勝手に黄昏てんじゃねーヨ!と次男猫の怒りの復活

1 猫
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

次男猫は私のブログを読んでいる?

昨日のブログで、「看取れる幸せ」とかを書いたんです、ええ…。

それを知ってか知らずか、昨夜からカリカリを自分でガツガツ食べ始めた次男猫。

それ以外にも寝返りをうったり、眼で私の動きを追ったり、毛づくろいをしたりといつもに比べて活動的…なにより、寝たきりの時は、身体が脱力していて」のようなゲル状になっているのですが、昨日から」のような立体感のある塊のような存在になっていました。

 

次男猫
次男猫

勝手に黄昏れやがって…俺様を誰だと思ってんだヨ!

スマートで賢い次男猫ですから、私からなにか感じるところがあって、ナニクソな根性が湧き上がったのかもしれません。

朝から驚きの連続

昨夜も布団で一緒に寝ていたのですが、足腰が立たないので、夜の間は飲み食いはしていません。それでもオシッコはジョージョーするので、お腹も空いているでしょうし、脱水もしています。

寝起きの日課は、お皿を顔に近づけて水を飲んでもらったり、ゴハンを食べてもらう「出前」ですが、今朝はいつも以上によく飲み、よく食べるのに驚きました。その後に輸液をして一休みしてもらっていたところ、妙にもぞもぞしてるなと思ったら、

生まれたての子鹿のようにプルプルしながら立ち上がりました!

結構なドヤ顔です!

最初は手足がどうも上手く動かなかったようで、立ったり転んだりを続けていましたが、しばらくするとそれなりに立ち姿もキマるようになってきました。

人間だって寝たきりになると、歩くのにリハビリが要るしね…怪我しないようにゆっくり頑張ろう!

それにしても…ネットでよく「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!…な…何を言っているのかわからねーと思うが…」というのが出てきますが、あんな感じです。ほんの数日前、開いた瞳孔の眼を閉じずに身じろぎ一つ出来ずに横たわっていた状態だったのに…

ニャルソックも再開だぜ

少し歩けるようになったら、これまでのことを思い出そうとしているかのように、あちこちをウロウロしようとします。

おいおい、キミが自宅警備をしなかったからといって家のなかに異常はありませんよ…

まだ、歩くのに相当に体力を使うのか、少し歩いては休んで、歩いては休み、を繰り返しますが、大好きだったお風呂の洗面器からの水を飲むことも出来ました。

その後は、踏ん張って自力でウンチもしました。久々だねえ、自力でいきんでウンチするのも…。

しかし、これでは眼を離したすきにあちこち行って何をしでかすか分かりません。まだ身体を支える力も十分じゃないので、水を入れたお皿に顔を突っ込んで溺死でもされた日には後悔どころの話ではなくなります。猫禁スペースの締め切りを再開します。

まだまだ長時間稼働はしんどいらしいのですが、よろよろ歩いては座って休んで、そしてまた歩いていく姿を見て、朝から色んなことを考えさせられました。

本当に一生懸命生きようとする猫には色々と教えられます

時として猫は奇跡を起こす

先日、動物病院の先生も言っていました。

「時として猫って人間では考えられないようなことを起こすんですよ」と。

これまでの我が家の猫たち、絶体絶命かと思われた時でも不死鳥のように復活してきたことがありました。彼らには、その小さい身体からは想像も出来ないような強い生命力や生きる意思があるようです。

ただ、猫の場合、三歩進んで二歩下がるどころか、二歩進んで三歩下がることもよくあります。なので一喜一憂は厳禁です。しかしながら、今朝の奇跡は素直に喜びたいと思います。

頑張ってます、我が家の次男猫!

そして何より、数多くの方からの応援、元気玉が次男猫に届いているようです。本当にありがとうございます。皆さまの応援により、下僕も頑張っていけているのです。

食べられない次男猫の命を繋いだヒルズのK/D缶も、今はメーカー欠品で市場に殆ど流通していないようです。差し入れ下さったK/D缶が次男猫の血となり肉となっています!感謝!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました