【猫】食べニャイ老猫−打ち手ナシでカリカリを強制給餌

1 猫
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

なぜか食べない次男猫

どうしたものか、徐々にカリカリを食べなくなってきている次男猫。以前は、新しく買い求めたカリカリを楽しそうに食べてくれて、腎臓療法食もそれなりに食べてくれていたのに、ここ2週間ですっかり食べない猫に…

それまでカリカリを食べる量が少ない時は、総合栄養食ちゅ~るや、尿路結石に配慮したちゅ~るなどでカロリー補給をすることで事足りていたのですが、そもそもの主食であるカリカリの食べる量が減ってしまうと、さすがにちゅ~るだけでは不足したカロリーを補完することが難しくなりました。本来、ちゅ~るはご褒美とかオヤツのハズなんですけどね…

色々と試してみましたが…

食欲が落ちた時には、ゴハンを変えてみるというのが定石!これまでの経験を踏まえて色々と試してみました。

違うカリカリでチャレンジ

とりあえず、あまりお好きでなかったロイヤルカナンのスペシャルを下げて、ここんとこ買い揃えていた各種のシニア向けカリカリを色々と出してみました。国産のシニア向けは小分けパックになっているものも多いので、我が家では結構な品揃えになっています…!

しかしながら、色々と出してはみたものの、何粒か食べてくれれば良い方で、「要らないです(ぷいっ)」とされる連続。これだけカリカリを食べないことは珍しいです…

珍しいウェットでチャレンジ

我が家は、主食がカリカリのため、「特別な時」用に在庫として持っておいたウェットも出してみました。以前なら、フレークなどの身は残してもスープは舐めてくれることが多かったのですが、今回はニオイを嗅いで「要らない!」と断固拒否すること多々。あれこれ空けては捨てるという繰り返しにこちらも断念。人気のモンプチも撃沈でした…かろうじてメルミルとちゅ~るはなんとか食べてくれますが、それでも完食には至らず。

これはマズいです。

基礎代謝カロリーは摂りたい!

これでは、体重を維持することすら難しくなります。次男猫は1日のほとんどは寝て過ごしているので、さほどのカロリーは必要としていないとは思いますが、こちらのサイトによると、体重2.8キロの猫では、安静にしていても150Kcalくらいは必要になるそうです。

1日に朝晩のメルミル2袋( 43kcal × 2 = 86Kcal )と、カリカリを20gくらい( 350Kcal/100g × 20g = 70Kcal )は食べてくれないと、150Kcalに足りません。しかし、こうしてみると、やっぱりカリカリのカロリー密度は高いもんですね。カロリーで言えば、カリカリ15gが総合栄養食ちゅ~る4本分にあたるので。やっぱり、なんとかカリカリを食べてもらいたい…

メルミルばかりに頼っていたせいか、ここ数日は次男猫にしては珍しくお腹が少し緩くなってきているのも懸念点。キミは長年、カリカリが主食だったもんね…ハイカロリーであるがゆえに、ちょっと脂が多いのもあるかな…ただ、お腹の問題はともかく、少ない量でたくさんのカロリーが摂れるメルミルはやっぱりありがたいのですけれど。

カリカリの強制給餌にチャレンジ

メルミルやちゅ~るなどのペーストだけでなく、固形物も食べて欲しいので、おかかや煮干しもカリカリのトッピングに使ってみましたが、おかかだけをむしゃむしゃ食べやがりました…。どうも、食べられないわけではなく、理由は分かりませんが、カリカリを「食べたくない」ようです。そう言われてもねえ…こういう時、あまりに猫の食欲・意思を尊重しすぎると体重が急減するというのは学習済みです。

胃腸をある程度動かすという点からも、固形物を食べてもらうために、カリカリの強制給餌にチャレンジしてみました。難しいことはなくて、カリカリを口角から放り込むだけ。やってみると、粒が大きいのはちょっと難しいです。ロイカナの腎サポのスペシャルなど、粒が厚いものはぺっぺされてしまいました。国産のシニア向けドライフードは、粒が小さくて厚さが薄いものが多いため、どうやら飲み込みやすいようで、液体をシリンジでガーッと注入されるよりはストレスは少ないようにも思えます。ただ、一度に一粒か二粒しか押し込めないため、時間がかかります…しばらくすると、歯を食いしばって拒否されたので、そういう時はそこでおしまい。慣れたら、連続でポイポイと放り込めるようになるかもしれません。

当分は食べられるものを食べたいだけ+α

体調が悪い様子はなく、むしろご機嫌なことも多いのです。ベランダには出たがるし、毎夜毎夜のニャルソックも欠かしません。ただただ、食欲が無いのです。

猫飼いにとって、愛猫がゴハンを食べてくれるのは何よりの癒やし

ただ、愛猫が食べなくなると、飼い主にとっては大きなダメージです。

食べなくなると全身の状態が急速に悪くなるので、当面はメルミルやちゅ~るを使いつつ、カリカリの強制給餌で頑張ります…個人的には、カリカリの強制給餌の方が抵抗感が少なく、次男猫の拒否反応もマシかなあ。時間はかかるけど。

 

 

 

コメント

  1. にゃあ×3 より:

    こんにちは
    腎臓病の長女を見送り、今は長男が闘病中です

    コンボピュアはご存知ですか?
    なかなかみない商品なのですが、イオン系スーパーにありました
    15歳以上で腎臓にも配慮しています(塩分がわからないのが難点)
    お肉お魚両方使われています。香りがいいのか次男は療法食に混ぜています
    これだけでもいけますのよ

    • たけ たけ より:

      にゃあ×3さん、こんにちは。

      COMBOシリーズは少し前から気になってて、いずれもお試しして高評価なのです!
      (COMBOはジャンクフードだと思ってました、スミマセン)
      ただ、COMBOピュアだけは近隣に無くて未入手なのです。
      通常のCOMBOに比べて、ピュアは着色料ナシなのも嬉しいですよね。
      「COMBOプレゼント」もイケますよ!

      イオンの大型店で探してみますね。

タイトルとURLをコピーしました