【猫】姫ちゃんが我が家に来て2ヶ月が経ちました

1 猫
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

我が家にやってきて2ヶ月

姫ちゃんが我が家にやってきて2ヶ月が経ちました。

弊ブログの読者の方やTwitterのフォロワーさんからすると、もっと長く我が家に居るかのようにお感じかもしれません。私自身もそうなのですが…まだ2ヶ月しか経っていないのですよ!

私と姫ちゃんの出会いは譲渡会…というか、その前の譲渡会を案内したウェブサイトでした。そこでの写真は、茶トラの長男猫と長女猫をミックスしたような茶トラの女の子。

仲良しだった長男猫と長女猫

三兄妹は公園で保護してそのまま我が家に迎えたので、譲渡会というものに行ったことはありませんでした。ただ、この茶トラの女の子に会いに譲渡会に足を運んで、彼女の醸し出す雰囲気に一目惚れ…それが10月の始め。

首を長くして待って待って、そして10月23日に姫ちゃんは我が家にやってきたのでした。

ストレス無さそうに見えたけど…

我が家にやってきたその時から、ゴハンをもりもり食べ、オシッコもさっさと済ませた姫ちゃん。我が家に来た時から、すっかり馴染んでるのかと思っていましたが、当時の写真を見ると、結構緊張していますね…

今見ると、かなり緊張した顔です…

馴染もうとして、かなり頑張っていたのかもしれません。その日の写真を見ると、今とはずいぶん顔が違います。考えてみれば、保護主さんと私の話を姫ちゃんが知るわけもなく、知らぬ間にいきなり我が家に連れてこられたワケで、姫ちゃんとしては強いストレスを感じてたと思います。それまでの保護主さん宅とはすっかり違うだろうし、一緒に暮らしてた他の保護猫ちゃんとも離れ離れになったわけで、心細かっただろうと思います。

この時は不安だっただろうねえ…

また、残念ながら、顔や頭のかゆみで掻き壊しちゃってたりしたので、我が家に来て早々にエリカラを着けることになってしまったのも、ちょっと可哀想でした。目を離すとガシガシと掻いちゃうので、当時は仕方なかったのですが、可哀想なことをしました。

今や、我が家の主

ただ、随分大人しいコだな…と思ってたのですが、どうやらエリカラのせいだったらしく、外してからというもの、大変活発に…!トイレハイでいくつもの部屋を跨いで猛ダッシュしたり、家の中のあちこちをニャルソックもします。何より、猫じゃらしにもよく反応するようになりました。やっぱりエリカラを長時間着けるっていうのはよくなかったようです…もうカユカユ病も治ったため、エリカラもなく、日がな好きなように過ごしています。食べたい時に食べ、寝たいときに寝ているようですが、留守番中はゴハンもトイレも行かずに寝くたれている模様。

ただ、毎朝、私が出勤の支度をすると、哀しそうにスネます…

「どうせ、あたちは夜まで留守番でしょ!」

休みの日の朝には見せない、なんとも言えない恨めしげな顔でこっちを見上げてきます。そうは言ってもね…キミの棲家のローンもあるし、ゴハンや消耗品も買わねばならんのですよ。

夜は私の寝る布団の上でよく寝ていて、朝は私と一緒に起きます。多少、早朝のニャルソックはありますが、ゴハンゴハンと鳴いて起こすことも少ないです。

私がソファに座っていると、ほとんどの時間は横でくつろいでいます(いや、ほとんどの時間、寝ています)。

朝、スネて私を困らせる以外は、本当に良いコです。

よく食べ、よく出します。三兄妹が晩年、なかなか食べてくれず、便秘に困らされていたこともあり、この上ない喜びです。ウェットよりもカリカリがお好きなようです。

最近は以前に比べて水を飲む量も増えてきました。なかなか「水に慣れる」のは時間がかかったようです。保護主さんとこのお水が美味しかったのかな…

なんにせよ、すっかり我が家にも慣れてくれて、私としてもすっかり家族のような存在になっています。甘える時は濃密に甘えますが、自分ひとりのお独り様タイムも楽しみ、私との程よい距離感がキチンと分かっている、手がかからないとても賢いコで、ちょっと感心しています(食卓のゴハンを狙うのはご愛嬌です)。

この先、どんなことがあるのか楽しみだな、姫ちゃん!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました