【猫】投薬補助のちゅ~るポケット Ciaoちゅ~る最強伝説

1 猫
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

投薬補助トリーツはありがたいツール

これまで長きに渡り、猫への投薬とはお口をカパッと開けさせて喉の奥にクスリをポトリと落としてごっくんさせるという手法をとってきましたが、ぺっぺと吐き出されるわ、指が牙にあたって切り傷になるわ、下手すれば噛まれて流血するわということの連続。誰だって口を開けさせられて何かを喉の奥に押し込まれるのはイヤですよねえ…ただ、ゴハンに混ぜても避けられるので、これしか方法が無かったのです。

慢性病と加齢により、あまりにクスリやサプリが増えてから、投薬補助トリーツにMediballを使うようになりました。

これが意外にも気に入ったようで、クスリの時間という次男猫と私の双方のストレスが無くなりました。しかし、美味しそうにクスリを飲む(?)姿を見て、もっと楽しく出来るんじゃないかという欲が出てきました。

気になっていたちゅ~るポケットをお試し

以前から気になっていた我らがいなばさんのちゅ~るポケットを試してみました。

なんと言っても、食欲不振で困った時の頼みの綱であるCiaoちゅ~るです。ちゅ~るへの食いつきが健康のバロメータといってもいいアイテムです。気に入らないわけがありません!

通販で届いたものをいそいそと開封。中には10gの小袋が4つ入っていて、1つの小袋には10粒入っていました。よって、1商品あたり40粒が入っている計算になります。

小袋を開けると、よく知ったちゅ~るのニオイ!しかも、かなり強めのニオイです。粒の外側は半生のソフトクッキー状内側にはちゅ~るのような半練り状のクリームが充填されていて、この半練りクリームのところにクスリを押し込むようにして使います。

#0号のカプセルと小さめの錠剤で試してみます。かなり大きい#0号のカプセルは包むとクッキーが破れてしまいました…小さな錠剤はズブズブと押し込めそうです。

破れてしまったクッキー部分を指先で少し延ばして、かつ半練り状のクリームをカプセルに塗りたくると、何となく隠れています(はみだしてますが)。小さな錠剤は押し込むと完全に見えなくなりました。

これを次男猫の鼻先に持っていくと、ちょっと嗅いだ後に丸呑みしました!クッキー部分の可食部分が食べごたえがあるのか、味わって咀嚼したあとにごっくんです。2粒をあっという間に食べて飲み込みました。ぺっぺも無し!次男猫は、「え?これでオシマイですか?」みたいな顔をします…

もっとくれてもええんやで…?

さすがに#0号カプセルは大きすぎましたが、小さな錠剤だったら3錠くらいを1粒に押し込めますし、どうやらトリーツが美味しいらしく、何の問題もなくぺろりと平らげてくれました。それにしても、期待通りの反応でした。いなばさんのCiaoちゅ~るシリーズ、恐るべしです。

量販店等では300円ほどで買えるそうなのですが、我が家の近所では売っているところを見たことがありません…是非とも品揃えして欲しいところ。

Mediballとの比較

これまで使っていた投薬補助トリーツと比較してみます。

食いつきの良さ

念の為、今朝はMediballを使って投薬しましたが、何の問題もなく美味しそうに食べましたので、併用もできそうです。次男猫に関しては、食いつきについては甲乙つけがたく、どちらも優秀です。

コスパの良さ

Mediballが49円/粒(15粒で739円)、ちゅ~るポケットが16円/粒(40粒で640円)なので、圧倒的に1粒あたりのコスパはちゅ~るポケットが上です。(2021年3月26日現在 どちらもAmazonで購入した場合)

扱いやすさ

Mediballは、手のひらで練る必要があるため、両手が汚れるのに対し、ちゅ~るポケットはクスリを押し込むのがメインの使い方なので、汚れるのは指先だけというメリットがあります。ちゅ~るポケットは小袋に分割されているので保管も便利です。Mediballは開封後は冷蔵保存なので、日が経つと乾燥しがちです。ただ、大きいカプセル等を包むという点では、Mediballのほうが柔軟に運用できます。

製品仕様比較

MediBall メディボール 猫用 まぐろ味

■ 原材料

鶏ササミ、まぐろ、小麦粉、グリセリン、ソルビトール、植物油脂、ビタミンE、ソルビン酸K

■ 成分値

粗たんぱく質: 19.0%以上、粗脂肪:4.5%以上、粗繊維: 0.5%以下、粗灰分:2.5%以下、水分:35.0%以下、エネルギー:100gあたり約278kcal(3.7Kcal/粒)

ちゅ~るポケット まぐろ

■ 原材料

鶏肉(ささみ)、まぐろ、かつお節、鶏脂、卵白粉末、まぐろエキス、寒天、糖類(オリゴ糖等)、植物性油脂、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ミネラル類(Na、P、Cl)、調味料(アミノ酸)、緑茶エキス

■ 成分値

たんぱく質21.0%以上、脂質4.2%以上、粗繊維0.1%以下、灰分2.0%以下、水分72.5%以下、約15kcal/袋(1.5Kcal/粒)

Mediballは水分が少なく、栄養ある食べ物に近い感じで、ちゅ~るポケットは水分が多く、オヤツに近い感じ。いずれにせよ、食べる量は多くはないので、さほど神経質にならなくてもいい感じかな。

ちなみに、どちらかの製品をDisる気持ちは全くありません、念の為!

扱いやすさはちゅ~るポケット!

我が家では、食いつきにも差はなく、コスパの良さ、扱いやすさから考えると、当面はちゅ~るポケットをメインで使うことになりそうです。何より、手のひらで練ったり捏ねたりしないで済むというのはありがたいです。ほとんどの錠剤であれば、内側のクリーム部分に差すだけですし…。

ちゅ~るが好きな猫ちゃんならきっと気に入ってくれると思います。投薬にご苦労されている方も、これならお試しのハードルも低いと思います。

しかし、いなばさんって凄い会社だわ…いつもお世話になっております。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました