【猫】COMBOシニア用のカリカリをお試し!

1 猫
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

抜群の食いつきを見せるCOMBO

日本ペットフードさんが製造販売するCOMBOシリーズ。何気なく買った総合栄養食基準のオヤツを買ったところ、驚くほどの食いつきの良さを見せつけられました。シニア猫、特に腎臓に配慮した栄養成分にも驚かされたものです。

それに気を良くした私、次にオヤツ版ではなく、フード版のCOMBOプレゼントにチャレンジしてみましたが、これまた良い食いつきを見せてくれました。

「COMBOシリーズは美味しいのではないか」…ということを確認すべく、COMBOプレゼントという少々上のラインではなく、日本ペットフードさんの主力ラインであるCOMBOをお試ししてみました。

主力のCOMBO

キャットフードを探すのが楽しいホームセンターで、今回は「15歳以上の毛玉対応」をチョイスしました。

ホームセンターでは、120g×5袋=600gを税込602円で買い求めましたが、うーん、amazonの方が安く買えるな…リピートの際はamazonで買うか。ただ、療法食はもちろん、他の腎臓ケア食と比較しても、かなり買い求めやすい価格です。

今回、比較対象とするCOMBOプレゼントの、小袋20g×12本=240gを327円という価格と比較すると、3割ほどお安い価格ですが、COMBOプレゼントは20g単位の小袋であることを考えると、COMBOプレゼントよりも使い勝手はやや落ちます

毛玉ケアかと思いきや、栄養スペックを見て目を引くのが低たんぱく質+低リンというところ。これ、腎臓ケア食としてもかなり優秀なのでは。

コンボ 15歳以上  毛玉対応アソート

たんぱく質24.0%以上、脂質8.5%以上、粗繊維4.5%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.6%以上、リン0.5%以上、マグネシウム 標準値0.12%

アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)やグルコサミン、コンドロイチンが、量はともかく配合されているのもちょっと嬉しい。ただ、マグネシウムが0.12%とやや高めなので、結石持ちの猫ちゃんにはよろしくないかも。そういう点では、オス猫よりもメス猫の方がいいかな。ただ、我が家のようにジャージャーとシッコが出る場合などはさほど問題にはならないかもしれません。

気になるのが着色料が色々入っていること…「COMBO」シリーズと「COMBOプレゼント」シリーズの大きな違いは、着色料の有無かもしれません。彩りは悪くていいから、着色料は使ってほしくないなあ…

実物レビュー

 

こちらの製品には、「焼きタラチップ&ちりめん添え」「かつおチップ&かつお節添え」「減塩かつお節&まぐろ節添え」の3つのフレーバーがアソートされています。字面だけみると良いモン食ってんなという感じです。居酒屋メニューでこう書かれている料理はなんとなく頼んでしまいそうです。

薄型小粒ということなので、大きさをCOMBOプレゼントと比較してみます。

COMBOプレゼントと比較すると、粒はやや厚く大きめ。それでも他のフードに比べればかなり薄くて小さいため、噛む力が弱い猫ちゃんでも十分に食べられる大きさ、固さです。食欲旺盛な猫ちゃんなら飲み物のように丸飲みできるでしょう。海外のキャットフードと違い、国内メーカーのシニア向けは小粒が多くなっているので、老猫飼いには助かります。

原材料に野菜(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)も入っているとアピールしたいせいか、色のついた粒が入っていますが、これはまあ着色料なので…そもそも便秘対策なんでしょうが、この野菜群、要るのかな?

実食レビュー

キャットフードはどんなに栄養バランスが良くても、どんなに高価でも食べてくれないことには始まりません。次男猫に実食してもらいました。

ぐーぐー昼寝しているところを起きてもらいました。寝起きということもあってか当初はいまいちの食いつきでしたが、食べだすともりもりと食べ始めました食いつきはたいへん良好です。

ここで、COMBOプレゼントを隣に置いてみたところ、くんかくんか嗅いだと思ったら、すーっと隣に移動して、COMBOプレゼントを食べ始めました…うーん、単価が3割高いせいか、COMBOプレゼントの方が食いつきは2割増し程度高いです(体感です)。しかし、そっちを完食すると、COMBOの方に戻ってきて、こちらもしっかり完食しました。美味しいようです。

感触としては、食いつきは大変良好!ただ、他のCOMBO製品と比較すると、食いつき度合いは異なります。

オヤツ版COMBOプレゼント > フード版COMBOプレゼント > COMBO

我が家ではこの順番です。グラムあたりの価格差通りの食いつきです。それでも、我が家の次男猫に関して言えば、通常のCOMBOでも他の市販食に比べて圧倒的に食いつきは良いです。事実、試食でもがっつり完食してましたから…

ふぅー、試食会は楽しいにゃ!

このCOMBOシリーズの3品、いずれも弊ブログでは栄養成分を見てきましたが、腎臓が良くない猫ちゃんにも配慮された低たんぱく+低リンのレシピになっているので、療法食の方が優れているのは間違いありませんが、オヤツやトッピングに使う分には良いと思います。療法食を食べない時にはこちらを食べてもらってもいいんじゃないかと。食べないよりは食べた方が断然いいのですし。

しかし、食いつきの良いフードを見つけた時の達成感!嬉しいです。

 

この「コンボ キャット ドライ 15歳以上 毛玉対応アソート」も、日本メーカーによる安心の国産です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました