【日記】経済再生とコロナの担当大臣が兼務っておかしくね?

3 日記
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今の日本はブラック企業か?(笑)

正直申し上げて、ここのところの政府のメッセージは、いわゆるブラック企業のカホリが…

なに?インフルエンザに罹った? 待て待て、そんなことで商談キャンセルするな。バレんように客先行って注文取って来いや。あ、熱が下がるまで会社には来るなよ!

イケイケの営業本部長(経済再生担当大臣)が、コロナ対策特命部長(コロナ対策大臣)を兼務している状態なので、こういうこともあるかと。会社のためには「営業」は本当に大事なことなんですけどね…でもこういうちょっと営業(のことしか頭にない)思考の人って世の中には少なからず居ますよ!

ところで、管理本部長(厚生労働大臣)は一体なにやってんだ?

経済優先が現政権のスタンスか

現在の新型コロナ対策担当大臣である西村康稔氏は、安倍内閣の時から「経済再生担当大臣」であり、2020年になってから新型コロナ対策の担当大臣を兼務されるようなりました。

西村やすとし 公式サイトより

ちなみに、経済再生担当大臣とは、以下のような役割。

日本の内閣に置かれる内閣の担当大臣の一つで主に成長戦略に関する政策を所管する国務大臣。正式名称は「経済の再生を政府一体となって推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整担当」となっているため「経済再生担当大臣」は略称である。

Wikipediaより

ざっと見たところ、この新型コロナという世界的な危機的情勢において、いかに日本が生産性を保ちつつむしろ向上させ、新たな成長シナリオを描くのがメインのお仕事ではないかと思うのです。西村氏は国会議員になる前は、通商産業省(現、経済産業省)のお役人さんであり、根っからの経済方面のお方とお見受けします。

しかし、この経済系の西村氏がどうしたわけかコロナ対策の担当大臣を兼務となってしまいます。こうなると、コロナ対策は経済成長ありき、経済優先の方向に行くことになるのも仕方ないかと思いますし、こうした人事は政権の方向性そのものなのでしょう。

上述の営業本部長+コロナ対策特命部長の兼務というのはちょっとひどい例えですが、アクセルもブレーキも兼務した大臣が同時に握っているというのはちょっとおかしい話だと思うんですけどね。

医療の専門家は感染防止が第一

テレビ等での露出が著しく増加している尾身茂先生は、お医者様から厚生労働省のお役人を経て、世界保健機関(WHO)で活躍されるなど日本医療を背負って立つ第一人者であり、世界的な権威でもあらせられます。Shigeru Omi cropped 2 Shigeru Omi and Shinzo Abe 20200407 3

尾身先生の専門は公衆衛生であり、社会的な感染症対策を提言できる専門家として、国から招へいされておられます。尾身先生の凄いところは、単に医学側の立場のみの発言ではなく、非常に空気を読む努力をされているところ。

「専門家の分析による科学的な知見を、政府が打ち出す対策にどう反映させるか。そしてそのうえで、国民とのリスクコミュニケーションをどう取っていくか。これが大事です」

NHK 大越健介の現場主義 「コロナ禍の試練はこれから世界が直面するリスクの試金石」

尾身先生の言葉は丁寧すぎてややもするとイラっとすることもありますが、言葉の端々にこうしたスタンスを感じることが出来るので、個人的には非常に好きなお方です。公衆衛生の専門家として、いかに効果が出るように有効な着地点を見出すかに苦心されておられ、アクセルの踏み方を見ながら慎重にブレーキをかけているように見えます。

何より、日本の医療界を背負ってる立場から、医療現場を守ることも相当に意識されていると思います。それでも世間や医療現場からは厳しい声を投げつけられて本当にお辛い立場。お疲れさまです…ありがとうございます。

「景気刺激」と「感染防止」は相反関係

内需の比率が高い日本にとって、景気浮揚とは国民がお金を使ってくれることが何よりの景気向上に効く策。補助金を出してでも個人に旅行に出かけてもらい、外食してもらう。そのことにより、観光地や宿泊先、交通機関、飲食店にお金が回り、それらの業種だけでなく、結果としてそれらに関わる全てにお金が回ることになります。

感染拡大第一波からこれらの業種や関連産業はかなりのダメージを受けており、国主導の「Go To ○○」で手当てをするつもりだったのが、この第三波到来。2020年の11月18日に、国内感染者が2,000人を超えた時は「うわぁ」と思ったのが、その後は検査数が少ない日曜日と祝日の翌日くらいしか2,000人を下回る日が無いんですよね…もう感染者数については完全に麻痺しちゃってます、私。

「景気刺激」と「感染防止」を調整せずにメッセージを出すからおかしなことになります。

「外食して金使え、ただ酒を出す店は22時までな」

会食では食べる時だけマスクを外してヨシ、あとはマスクしてろ

「旅行には行け。ただし企業はリモートワークを推進しろ」

もうちょっと何とかならんのかな、この矛盾したメッセージ。

くれぐれも申し上げますが、私は政権を批判しているのではありません。人類史上稀にみる疫病ですし、歴史にも残るでしょうけど、現時点では何が正解なのかは分かりません。つまり、後世にならないと評価が出来ない事態なのです。政治家や専門家はそう言えないところがツライところですが。今、分かるのは為政者が何を重視しているのかということだけです。

ただ、上司から、「なに?コロナに罹った?バレんように客先行って来いや」と言われても行かないようにお願いします。きちんと隔離の上、療養してください。

ただ、これからの時期、温度変化で体調を崩す高齢者も増えるでしょうし、救急医療体制が維持できなくなると、悲しい事例が増えてくると思います…これに関しては、避けられないところまで来ちゃってるんだろうな…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました