【猫】すごい乳酸菌シリーズで尿毒素を減らしたいぞ

1 猫
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

乳酸菌と腎不全

どうしても高齢猫や腎不全になると、便秘がちになります。筋力低下や脱水が主な原因なのでしょうが、快便は健康のモトであります。次男猫も、便秘になると食べなくなりますし、顔もどんよりしてきます。食べなくなると、水も飲まなくなるし、その結果、気持ち悪くなってどんどん悪循環のサイクルに入っていきます。

腸内環境が良くなると、便秘を解消するとともに、腸内の窒素物を分解してくれることで血中の尿毒素を減らす効果もあると言われており、こうしたプロバイオティクスのサプリもあります。バイエルのカリナール2が有名です。ウチも使ってます。

確かに、カリナール2を使うようになってからは便通は良くなった気はしますね…前回の血液検査の結果は悪かったのですが、体調が悪い時に検査したからな…

ふりかけに「すごい乳酸菌」を追加

快便+快食のためにも、さらなる腸内環境改善のために、見つけたのが我らがいなばさん「すごい乳酸菌」シリーズ。今回、新たに買い求めたのは「総合栄養食」のカリカリです。

保証成分値
たんぱく質30.0%以上、脂質12.0%以上、粗繊維3.0%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、約70kcal/袋 (350Kcal/100g)
総合栄養食であって、療養食ではありません。タンパク質も多めですし、ミネラルも多そうで、カロリーもさほど高くありません。本来は慢性腎不全の猫に与えるフードではないかもしれませんが、主食にしなければいいかな…これにもタンパク質抑えめ+ミネラルをカットした「腎臓に配慮」版を作ってくれると嬉しいのですが。
数日前から腎臓サポート食のふりかけに使っていますが、食いつきは良いです!食べた後のお皿をみると、「すごい乳酸菌」はキレイに食べてます(腎臓サポートも食べる量は増えてますが、残すのは常にこっち)。三種の味のアソートなので、しばらくは飽きずに食べてくれるといいな。

殺菌乳酸菌とは…フェカリス菌!

この「すごい乳酸菌」に添加されている乳酸菌は、フェカリス菌。
加熱殺菌した殺菌乳酸菌で、生きた乳酸菌ではありません。しかし、このフェカリス菌は、生きた乳酸菌の餌になって善玉菌の増殖を助けるのだとか。また、こうした善玉菌を助けるために食物繊維や死菌を摂ることをプレバイオティクスというそうです。
つまりは…「カリナール2」でプロバイオティクス、「すごい乳酸菌」でプレバイオティクスすればすごい効果が得られるんじゃね?と思うわけです。我が家では、これまでもヨーグルトでプロバイオティクス、サツマイモでプレバイオティクスしてたわけですが。
フェカリス菌については、わかさ生活さんの記事が面白かったですよ。

ちゅ~るビッツにも乳酸菌

さすがに読者の皆さまにも飽きられてきた投薬補助トリーツのネタですが、以前から気になっていたちゅ~るビッツにも「殺菌乳酸菌」が入っているものがあります。パッケージには、「フェカリス菌」とは書いていないのですが。

ちゅるビ~よりも、圧倒的にちゅ~る臭が強いです。食いつきも問題ありません。というか、よく食べます。もっとクレクレ言われます。
ちゅるビ~とちゅ~るポケットの中間くらいの位置づけでしょうか。錠剤やカプセルは十分に包めます。通販で買わずとも、近所のホームセンターで手に入るので、ありがたいです。
アフィリエイトもやってるブログがいうのもなんですが、どちらの品も量販店の方が安いかもしれません。
※ ちなみに、私はいなばペットフードの関係者ではございません!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました