【夢】猫も夢を見る

1 猫
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

猫も夢を見ると思われる…

実際、夢を見ているかどうかは、猫が答えてくれないので分からないのですが、学者も「猫も夢をみている(だろう)」としています。

時々、まぶたの下で眼がぎょろぎょろしていることがあるし(Rapid Eye Movement=レム睡眠)、手足をピクピク動かしたりしますよね。少なくとも、人間はこのレム睡眠の時に夢を見ていると言われています。

何より、びくっと飛び起きて、きょろきょろと周りを見回したりしているのを見ると、ああ、夢を見てたんだなと思ったりします。

食いしん坊は食べてる夢

食いしん坊の長男は、なにか美味しいものを食べてる夢をよく見ていたと思います。よくむにゃむにゃ言いながら口を動かしてました。ウチは基本的にドライばっかり与えてたのですが、たまに食べるウェットはホントに美味しそうに食べてて、そんな時の口の動きで、旨い旨いと言いながら食べてる雰囲気を感じたものです(笑)。

長女はビクッと飛び起きることが多かったです。彼女のレム睡眠は結構激しくて、膝の上で、全身をがくがくして飛び起きることもよくありました。なんか追っかけられてる夢でも見てたのかなあ…。

寝言を言う猫

私が、猫が夢を見てることを確信するのは、猫がよく寝言を言うからです。

我が家の場合、三兄妹それぞれ鳴き声が違うのですが、寝言はよく似ていました。いずれもオトナの声ではなく、仔猫のような声で寝言を言うのです。少なくとも、私は成猫の声での寝言は聞いたことがありません。いつも、仔猫のように、「にゃ、にゃ」という寝言でした。

今日の午後は次男猫がやっぱり可愛い声で寝言を言っていましたが、普段は聞いたことのないような可愛い声でした。人間でいえば90歳のおじいちゃんなのにねえ…個人的には、きっと母猫に甘えてる夢を見ているのだろうと思います。

ちなみに、長女は結構なだみ声で鳴く猫でしたが、彼女の寝言はそれはもう可愛い声でした…聞いていて身悶えするくらいに(笑)。

母猫を知らない兄妹

私が三兄妹を拾ったのは生後2週間くらいの時。眼はやっと開いたくらいのタイミングでしたので、よく見えてなかったと思います。

三兄妹に出会えたことを私は神様に感謝していますが、可哀想なことに、兄妹は母猫のことをよく知らないはずで、少なくとも眼で母猫のことは見てはいないんじゃないかと思います。

Ilona GrによるPixabayからの画像

夢でくらいは、母猫にたっぷり甘えてもらいたいものです。母猫の代わりだけは人間はどうやっても務まりません。ただ、叶わぬことですが、彼らの母猫にも会ってみたかったなあ。

しかし、夢の中でかーちゃん猫にお尻を舐められてるのかしら。ちょいちょい、おねしょするもんね(笑)。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました