【猫】ハイカロリーのペースト食、メルミル高栄養食

1 猫
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

老猫飼いの合言葉は高カロリー!

食が細くなった老猫や、腎不全で体重が増えない猫飼いにとっては、キャットフードは高カロリーのものが望ましいところ。

何でも食べて、「もっとクレクレ」という若くて元気なころは、とにかく決まった量以上は食べさせないということが肥満防止の観点で何より大事で、クレクレ言いながら暴れる猫たちをなだめるのが大変でした。当時はそれで頭を悩ませていたものですが、今思えば「なんて幸せだったんだろう」という気がします…。

体調を崩したり、食欲が落ちると、ストンと体重が減ってしまう今となっては、とにかくカロリーを摂らせる必要があります。慢性腎不全になると、多すぎるたんぱく質は腎臓に負担になり、尿毒素を生み出してしまうことから、低たんぱくで高カロリーというのが嬉しい。肥満になりがちな若い頃のフードと全く逆になります!

しかし、どんなに良いフードでも食べてくれなければ意味がありません。とにかく食いつきが良くて高カロリーなフードが望ましく、そういう点でも、これまでちゅ~るの総合栄養食を使ってきました。

メルミル介護期用高栄養食

なんだかんだ言って、ドライフードとは優秀なもので、30gも食べれば100Kcalくらいは摂れます

高カロリー食で有名なヒルズのa/d缶は、183Kcal/156gなので、カリカリは30gでa/d缶の半分以上のカロリーを摂れるという便利なシロモノなのです。総合栄養食ちゅ~るでいえば、100Kcalは8本分です。うむむ、さすがにこれでは飽きられてしまうかも…しかしながら、カリカリをあまり食べなくなってしまうと、いっぺんにカロリー不足になります。

また、我が家だけではないようなのですが、ウェットを出してもスープばかりを食べてしまい、具を残す猫ちゃんも多いようで、次男猫もソレ。どんなにかき混ぜても具が残されてしまうのです。これでは栄養が足りない…

ということで、今使っているのはペーストのメルミル介護期用の高栄養食です。

30gで43Kcalという、かなりの高カロリー食です。100g換算すると、メルミル高栄養食は143Kcal/100gですので、ヒルズa/d缶の117kcal/100gを大きく上回ります

まずはお皿から食べてもらいます

次男猫は、すっかり食が細くなってしまい、1度にたくさんは食べられなくなっています。ちょっと多めにシリンジ給餌すると吐いてしまうほどなので、少しずつ、頻度を多くして食べてもらうしかありません。
我が家の場合、袋の半分、15gを目安にお皿に出します。これを自分の意思で食べてもらえるのが一番良く、調子が良いとペロリと食べてくれます。次男猫はまぐろ派なので、高栄養食もまぐろ味にしていますが、総合栄養食のまぐろのちゅ~ると同じくらいの食いつきがあります。ただ、ちゅ~る1本分と同じく10gくらいでご馳走様をすることが多く、体調がイマイチだったり空腹感がないと残しちゃいますが、それはそれで良くて、残った分は、後で粉末のサプリ(カリナール1とか)を混ぜてシリンジで給餌しています。シリンジで給水するよりも多少はとろみがある方が誤嚥が少ないとも聞きますので。
ペーストの良いところは、食べ残した分もシリンジで与えることが出来るところ。ウェットだと、シリンジで吸い上げるのが難しく、追加での給餌が難しいです。
また、栄養分に偏りが無いところも大きいです。前述の通り、スープだけ食べて具を残してしまうと、ほとんど水分しか摂れてないような…。

総合栄養食につき、栄養バランスはOK

カロリーばかりに目が行ってしまいますが、こちらは総合栄養食なので、量を摂れれば栄養バランスはOKです。ペットライン社さんならではですが、こちらも「ヨード卵光」が粉末で配合されています!(パッケージにもしっかりロゴが入ってます!)

歯が弱くなったシニア猫でも、なめて食べられるペーストタイプのウェットフード。 腎臓と心臓の健康維持に配慮し、シニア猫に最適な栄養バランスに調整した総合栄養食。

(筆者中略)

たんぱく質 6.0%以上 脂質 4.5%以上 粗繊維 0.5%以下 灰分 4.0%以下 水分 80.0%以下 リン 0.17%標準値 ナトリウム 0.06%標準値

出典 : キャネット<メルミル>介護期用 まぐろ

昨今、ヒルズのa/d缶などが品薄になっていますが、こちらの製品は通販でも普通に入手でき、価格も安定していて、カロリーあたりのコスパは最高なんじゃないでしょうか…!

また、腎不全の猫ちゃん向けの最後の砦と言われるのが、ロイヤルカナンの腎臓リキッドです。猫用ミルクが好きな猫ちゃんにはこちらも良いかと思います。ただ、次男猫は乳製品はどうも駄目なのでこちらは使いにくいのです。お値段もネックです…。

早くカリカリをもりもり食べられるまでに回復して欲しいものです…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました